農作物紹介

JA アグリあなんで収穫される主な農作物

野菜

野菜

品目
筍(たけのこ)
旬の収穫時期
12月〜4月
特徴
筍は12月から収穫が始まる早掘りの産地として有名です。近年部会が栽培する筍を使ったメンマの加工品作りに着手し始めました。
品目
椎茸
旬の収穫時期
周年栽培
特徴
生椎茸は和洋中の料理のバリエーションも豊富です。肉厚で歯ごたえ抜群なので素焼きにしてすだちをかけるだけで美味しくいただけます。
品目
胡瓜(きゅうり)
旬の収穫時期
周年供給
特徴
冬から春にかけて施設を利用した促成栽培は、つる下げ栽培により、安定した生産が可能となっています。
品目
人参
旬の収穫時期
春3月~5月
特徴
春一番で届く、柔らかくて甘い、アグリあなんの春にんじん。
にんじんには、β-カロテン(ビタミンA)、カリウム、食物繊維などが含まれています。
品目
チンゲンサイ
特徴
阿南市の中山間地に位置する加茂谷地区において昭和58年より盛んに栽培されており、全国でも有数の老舗産地として位置づけられています。
品目
サンチュ
旬の収穫時期
周年出荷
特徴
土耕栽培中心のため、自然本来の味で美味しく、葉の緑が濃く見た目もきれいと評判を得ています。
品目
トマト
旬の収穫時期
周年供給
特徴
野菜であって果物のようにも食される赤いダイヤ。
品目
ネギ
特徴
深く濃い香りと風味、アグリあなんの「ねぎ」。
品目
ブロッコリー
旬の収穫時期
10月〜5月
特徴
鮮度を保つため、氷詰めで出荷しています。
品目
キャベツ
旬の収穫時期
11月〜6月
特徴
生でよし、煮てよし、油炒め、漬物にも、和洋中に人気の万能野菜!
品目
七草
特徴
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの七草で無病息災を願って1月7日に七草粥を食べるのが日本の伝統文化です。
品目
蕗(ふき)
特徴
新野地区を中心に栽培しており、ハウス栽培で高品質で市場から高評価を得ています。
品目
アスパラガス
旬の収穫時期
2月~10月
特徴
一般的に肉やベーコンを巻いて焼くのが主流ですが、シンプルに茹でてマヨネーズをつけるのも絶品です。
品目
葉わさび
旬の収穫時期
12月〜6月
特徴
澄んだ空気、清らかな水、四国山脈の山奥で栽培する葉わさび。
品目
オクラ
旬の収穫時期
6月〜10月
特徴
ねばねばとした独特の粘り気と、切り口の星形が印象的!
夏野菜のおすすめの一品、アグリあなんのおくら。
品目
菜の花
旬の収穫時期
11月〜5月
特徴
独特のほろ苦さと香り、春を告げるアグリあなんの菜の花。春の風物詩として親しまれている菜の花は、独特のほろ苦さと香りが珍重され、春物食材として好評を博しています。
品目
トマト
旬の収穫時期
周年供給
特徴
阿波育ちの赤いルビー、アグリあなんのミニトマト。ミニトマトは、甘さと品質の良さが自慢!ビタミンCやカロテンを豊富に含み、手軽な食材です。
品目
みつば
旬の収穫時期
周年供給
特徴
上品な香りと舌ざわり、アグリあなんのみつば。
品目
甘長とうがらし
旬の収穫時期
周年供給
特徴
辛味のないとうがらしを周年供給!アグリあなんの甘長とうがらし。甘長とうがらしは、辛くないとうがらしのことで、ピーマンやししとうと違った独特の風味があり、美味しさを際立たせています。