生産者紹介

JAアグリあなんの農業を支えていただいている
生産者の皆さまをご紹介いたします。

ブロッコリーの栽培がもっと広まり、産地として大きくなることが目標です。

中西 宏

中西 宏さん

中西 宏

就農したきっかけ

元々は勤めながら兼業農家でしたが、退職を機に専業農家になりました。

周年を通じた作業
スケジュール

4月から5月に田植えを行い、8月中旬から9月末にかけて稲刈りを行います。ブロッコリーは稲刈りが終わった8月下旬から10月下旬にかけて各圃場の土づくりを行い、10月中旬から11月上旬にかけて定植作業を行います。ブロッコリーの収穫は翌年の2月から5月まで行っています。米、ブロッコリーともに生育期間中は消毒、潅水、除草、土寄せ等の作業を行っています。

農業の魅力

勤めていた時とは違い、自分で仕事の段取りやスケジュールを決めることが出来るのが良いと思います。

また、土を触るのが好きだったので自然相手の農業は魅力的だと感じています。

農業経営における
最終目標

売値の高い時に出荷することを目標に栽培管理を行っています。

また、ブロッコリーの栽培がもっと管内に広まり、産地として大きくなることも目標としています。

後継者の方に
むけての一言

損をしないことが一番です。トレーニングをしっかり行い、栽培を始めたら損は出さないようにすることが重要だと思います。

また、圃場がある地域の気候特性を生かして栽培を行ってほしいと思います。

消費者の方へ一言

忙中閑あり(ぼうちゅうかんあり)
いろいろ忙しいとは思いますが少しの暇をみつけて小さな家庭菜園でも行ってみてください。

少しの野菜でもを作ってみることによって農業の楽しさや苦労も分かると思いますので是非体験してみてください。

中西 宏
経営品目
米 15a 
ブロッコリー 50a
所属部会
ブロッコリー研究会