生産者紹介

JAアグリあなんの農業を支えていただいている
生産者の皆さまをご紹介いたします。

農業の魅力を理解するためには体験、チャレンジすることが一番だと思います。後継者になりたいと考えている方は、是非私と一緒に農業をしてみませんか!

西尾 茂美(しげよし)

西尾 茂美(しげよし)さん

西尾 茂美(しげよし)

就農したきっかけ

元々は兼業の稲作農家でしたが、専業農家になりました。

その時は今ほどの面積ではなく、規模拡大をしたのが今から10年くらい前になります。

周年を通じた作業
スケジュール

2月末に水稲苗の育苗が始まります。4月から田植えが始まり、4月末にはとうもろこしの定植を行います。5月から6月にかけてかぼちゃを定植し、管理をしながら7月にはとうもろこしを収穫します。8月は稲刈りがあり稲刈りが終わった後には、ブロッコリー、キャベツ、白菜といった露地野菜の定植を行います。9月から3月にかけて露地野菜の収穫を行っています。

農業の魅力

健康には体を動かす農業は最適だと思います。

また、動くことによりお金も残るので農業は健康にも財布にも良いと思います。

農業経営における
最終目標

後継者を育成することです。自分のもとを育っていってくれた人の中には現在は独立し、法人を立ち上げた方もいます。

また、収穫時にはパートの方を雇用するなど雇用の機会を生むことも重要だと考えています。

後継者の方に
むけての一言

農業は大変なところも多くありますが面白いところも多くあります。

その魅力を理解するためには体験、チャレンジすることが一番だと思います。

後継者になりたいと考えている方は、是非私と一緒に農業をしてみませんか!

消費者の方へ一言

生産者の皆さんへの気持ちを込めて、日々一生懸命、農作物を作っています。

その努力を裏切らない値段で買ってもらえたら嬉しいです。

西尾 茂美(しげよし)
経営品目
米38ha
キャベツ3.5ha
とうもろこし1.0ha
白菜40a
かぼちゃ10a
ブロッコリー10a
所属部会
ブロッコリー研究会