生産者紹介

JAアグリあなんの農業を支えていただいている
生産者の皆さまをご紹介いたします。

几帳面に、真面目に。一生懸命作っているサンチュです。安全・安心なのでどんどん食べてください。

長尾 裕生(ひろお)

長尾 裕生(ひろお)さん

長尾 裕生(ひろお)

就農したきっかけ

定年退職後、就農したいと考えていたのですが地元でも栽培している人がいるサンチュが取組やすいと考え栽培を開始することにしました。

周年を通じた作業
スケジュール

周年栽培で取り組んでいるので、年間を通じて播種作業から育苗、定植、収穫の繰り返しです。このローテーションで年間4~5回収穫しています。ただし、夏場と秋冬ではサンチュの生長スピードが違うので春夏にかけて多く回転させることを頭に置いて年間のスケジュールを組んでいます。

農業の魅力

勤めている時とは違い、時間をある程度自分で調整しながら作業できるのが良い点ですね。

作業の合間の休憩時間には、趣味である釣り関係の雑誌を読んだりしながら自分のペースで作業できます。

 

農業経営における
最終目標

健康は何事にも代えがたいものだと思います。健康第一で生涯現役!で頑張りたいと思います。

後継者の方に
むけての一言

これからの農業は生産コストが増大し、経営面からみても大変なことも多くあるかと思いますが、頑張ってほしいと思います。

消費者の方へ一言

几帳面に、真面目に、一生懸命作っているサンチュです。

安全・安心はもちろんなのでどんどんサンチュを食べてほしいと思います。

長尾 裕生(ひろお)
経営品目
サンチュ
所属部会
新野サンチュ研究会